読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やんばるおじさんの日常

国際協力、ソフトボール、映画、考えることが趣味の農学部4年生です。自分が考えていること、感じていることを外に出して確固たる考えにするようなそんな場所。

余裕

あけましておめでとうございます。

もうすでに、1月も終わりですがあけましておめでとうございます。

 

卒論書いて、筋トレしてnever young beachのお別れの歌の小松菜奈みて、割と充実した学生生活を送らせてもらってます。卒論→卒論→筋トレ→小松菜奈→卒論→筋トレくらいです。

 

そういえば先日やんばる地域がついに世界自然遺産に推薦されましたね。世界遺産は日本に割とあるけど実は世界自然遺産は、知床、屋久島、白神山地小笠原諸島の4つしかないって知ってました?

ちなみに、富士山は、実は世界文化遺産なのです。

 

とまあ、前置きはさておき新年一発目らしく2017年の抱負を書いておきたいです。

まず、これ2000年くらいから続いてることですが、僕はきにしいです。

ビクビクしてるのを隠して周りに優しくしたり、ずっと話してたりします。

バイトでクソしょーもないことが気になったりとか、卒論のめっちゃ細かい文章が気になったりだとか。

まあ、よく言ってしまえば、周りに気を配っている状態。悪くいえば少し周りを気にしすぎです。

もちろん良いところでもあるんですけど、欠点の一つなのかなとも思います。

ただ、これで20年くらい生きてきてるのでもう変わらなくね?とも思うわけです。

 

だから、2017年は自分にとってストレスにならないように少しだけ変えたいと思います。

(無理だってなると続かないから)

なので、今年の目標は「ちょっぴり余裕のある男」にしたいと思います。

周りのこともきにするけど、ちゃんと決断する時は決断することができると余裕って生まれるのかなって。

周りを気にすることと周りを気にしないことを両立するのは難しいけど、今まで周りを気にしてやってこなかった選択をしようと思います。

ちゃんと「これはいらないよ」「これは俺の興味じゃないよ」っていう選択しない選択をもやっていきます。

 

周りは僕のことを、僕が思ってるより気にしてないし、僕にとっての大きな悩みは周りにとっては全然大きい悩みじゃないのです。

結局、最後に決断するのは自分なので、自分に余裕がもてるように今年は自分で多くの決断をして「ちょっぴり余裕のある男」を目指したいと思います。

 

小さな決意表明 2017.1.22